ALL or NOTHING

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< Summer Sonic Extra - The Smashing Pumpkins | main | 再始動…のつもりで >>

UNDERWORLD : Zepp Tokyo 2日目

F1日本GPのお陰で、興奮しっぱなしの週末でした。
今年は鈴鹿には行かず、自宅観戦だったので、土・日とほぼテレビの前から動いてません。
土曜は雨で大変そうでしたが、でもやっぱり現地行きたかったなー。友達とギリギリまで悩んだんだけど、今年は諦めました。ラリーで北海道行ったばかりだしね…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

UNDERWORDL@Zepp Tokyo (10月8日)に行ってきました。
やあやあやあ、凄かった。あんなにギッチギチに人が入ってるZeppも珍しい。
1階フロアのちょうど真ん中にいたので、いつもの如く、ステージ上はほとんど見えなかったですが…。

UNDREWORLDのライブは今まで何度も観てるけど、何がビックリってオーディエンスのもの凄い盛り上がりに本当にビックリ。あんなに体育会系でしたっけ…?
曲が始まる毎に大歓声・手拍子・合唱も起こる・みんな踊る踊る踊る。ロックのライブのようでした。
誰かダイブでもするんじゃないか?ってぐらい。隣の人と肩がぶつかるぐらいギュウギュウなんで、フロアはグシャグシャに盛り上がってました。

新譜の曲も過去の名曲も惜しみなくやってくれたし、新旧どちらのファンも楽しめたのでは。
私は「Rez」世代(?)なので、やはりこの曲が一番テンション上がりましたー。名曲。
Kings of Snake → Born Slippy (本編ラスト)は、もう何が何だか分からない程皆さま大盛り上がり。そうだよね。 久々にフロアで聴いたKings of Snakeはとてもカッコよかったです。

最近のギター音多め・カールが歌う曲も嫌いではないけど、私は90年代のテクノ全盛期の頃の曲が好きなようです。よく聞いてた懐かしさもあるのかもしれないけど。
それでも、今もこれだけ盛り上がるライブ出来るのって凄いなあと尊敬。
ああ、楽しかったです。


 ←ラーガ・ラーガ・ラーガ、の時。







LIVE | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://allornothing5.jugem.jp/trackback/91
この記事に対するトラックバック