ALL or NOTHING

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 今年の花見には、ぜひ。 | main | フジロックの第一弾 >>

新世界

うう、寝ても寝ても、眠いzzz



今日は、会社を休んだのですが、家で仕事のメールや電話をチョコチョコと。
でも、女子フィギュアはしっかり観ちゃいました。

’やや嵐’も初めてみましたよ! 教えてくれて、ありがとう〜>私信
ああ酷い、、酷すぎる(笑)。 
でも、遠くから観たら、大野くんは一瞬本物に見えました…。気のせいかな? 気のせいだな。


日記をサボっている間は、WRCのお勉強してました。
もー、分からない事だらけで、一時は途方にくれましたが、今はやる気満々です、わたくし。

F1からラリーへ転向したキミ・ライコネンの新しい挑戦とはどんなもんなのか?

本当にね、もう恥ずかしいぐらい、ラリーの事何も知らないのですよ。
だから全てが新鮮で! 去年解約したスカパーも、再契約です、この為に。

今年のWRC初戦は、スウェーデン。雪上レースです。
って、これが「ギャー!」って声上げそうなくらい怖い!
だって、雪(っていうか氷)の上を200キロぐらいで車がぶっ飛ばして行くんですよ。森の中を。
車が斜めになったまま、ザザザーっとか走ってんのか滑ってんのか、尋常じゃない世界。
タイヤは「スパイクタイヤ」という、PUNKもびっくりなぐらい、大仏さんの頭のブツブツぐらい、びっちりとビョウが埋まってるのですよ。あんなタイヤ初めてみましたー。

それにしても、今の季節、真白なスウェーデンはとっても美しい。
車が走ったあと舞い上がる雪の粉とか、ほおー、周りの景色と車の融合みたいなのもラリーの楽しみに一つなのかもしれません。ドライバーは、景色を楽しむ余裕なんてもちろん無いでしょうが・・・。

そして、雪上のキミのカッコイイよさといったら…、溜息…。
さすが、北欧フィンランド出身。ニット帽の似合うこと似合うこと。
初めて彼がフェラーリの赤いスーツを着てるのを観た時は、あまりのカッコよさに卒倒しましたが、今回も負けないくらいカッコイイです。

新しい挑戦に踏み出そうとしている男は、なんて美しいの(涙)。
「F1のキミじゃなきゃヤダ!」とか言ってごめんなさい。深く反省。

なんたって、キミの生き生きしてる笑顔があふれてます、ラリーでは。この人、本当に車が好きなんだろうな、今更ながら。
F1時代は、笑顔なんてゼロに近かったけど。 いっつもピリピリしてましたなあ。

コースアウトして車が雪に突っ込み、スコップで雪カキカキしてる姿なんて涙出ますよ。
このスコップが、子供が雪遊びに使うような水色の可愛いスコップで…、なぜ?

←これ読んで勉強してます。
1,580円もして、レジで思わず「高い!」って言いそうでしたが、あっDVD付いてるんだ・・・と。しかも全ページカラーで、とっても豪華。
「キミの参戦でラリーに興味津々(まさしく私)な超初心者」用のラリー解説もあって嬉しい♪
1文字も残さず全部読みます!


こちらに夢中でしたが、F1ももうすぐ開幕するんですね!
春は色々忙しくなりますなー(嬉)








F1/WRC | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://allornothing5.jugem.jp/trackback/72
この記事に対するトラックバック