ALL or NOTHING

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ごっちゃんです@A HUM | main | 仰向けになって >>

DEEP BLUE

「コブクロの何がいいのか、ぜっんぜん分からない!」

・・・と、吠えている夢をみました。FNSのせいでしょうか?
コブクロは早送りして観てないハズですが。

先週は、久しぶりに「うーん、うーん」と考える出来事が続いて、夜はこればっかり聞いてました。

<THIRD, by Portishead>

前作「Dummy」を今もよく聴くので、11年もリリースがなかったなんて言われてびっくり。
しかし、暗い・・・。11年たっても、変わらないこの暗さ。暗黒帝王の重役人達。
だけど、私はこの暗さが大好きで。うーん、暗い部屋でベッドでゴロゴロしながらこれ聴いてるの、何故だか、だんだんとこの暗さが心地よくなり、次第に安心感みたいなものに変わっていくのです。
Portisheadの音楽は、深海の暗さなんだけど、遥か遠くの頭上に、針の穴ぐらいの小さな太陽の光が見えてる感じ。光に届きたいんだけど、暗い中をユラユラしてる感じ。

これを聴いてるうちにウトウトとしてしまい、朝になったら「あれー?結論でないなー」って、嵐の「僕が僕のすべて」を聴きながら出勤するっていうのが、先週一週間でしたー。

ちなみに、6曲目「We Carry On」は怖くて、夜一人の時は聴けません(笑)。
私的には、超ホラーソング。

しかし、何か一番ショックだったって、HondaのF1撤退が・・・、ヤダヤダヤダー(涙)!
ニュース見た瞬間、「うええええ」って女子とは思えない地鳴り声出しましたよ。
Hondaですら継続できないなんて、これ思えば、スーパーアグリは本当健闘したんですね。
金だけあるドバイの会社が買収するなんて、絶対やだ!
F1に情熱注いできた会社が次々に撤退しなくてはいけない現実が、とても悲しい。


 

 

 

 



CD/DVD | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/05/07 7:53 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/05/08 7:44 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/05/12 7:00 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://allornothing5.jugem.jp/trackback/7
この記事に対するトラックバック