ALL or NOTHING

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< オアシスのオマケ | main | Count down to FUJI ROCK(早スギ?) >>

Rの嵐

Jazztronik Woks, by Jazztronik

部屋を片付ける時とかに、最近かけているCD。
1枚目は、Jazztronikこと野崎良太さんがリミックスした色んなJPOP楽曲集。
Mondo GrossoやMonday Michiruなどの鉄板クラブアーティストから、松平健や中島美嘉などの’以外’なアーティストまで幅広くリミックス。深田恭子は歌も可愛いのね。
こういうのって原曲との違いが楽しいのだけど、残念ながら私が原曲知ってたのは「マツケンサンバ」だけで…。でも、全部聴いてて楽しいです。
atamiというアーティストを誰?って思ったら、BONNIE PINKでした。いい声ですね、彼女。

2枚目は、彼が今までプロデュースしたり、演奏で参加したりした楽曲集。こちらも、山崎まさよし、葉加瀬太郎、Birdなどなど1曲ごとに色が違いすぎるんだけど、1枚通して聴くと不思議に統一感があります。
野崎さんのジャンルを問わない音楽への愛情とプロフェッショナルな仕事が感じられる作品集です。

このCDを聴いてたら、「嵐の曲をあの人にリミックスしてほしいな〜」なんて考え始めて…、止まらなくなってしまった! 素晴らしきヒマな休日♪

思いきり個人的趣味&意見の妄想リミックス盤。
「Rの嵐」 

1.Lucky Man, Remixed by CAPTAIN FUNK
以前、彼がPUFFYの曲をサンバ風にリミックスしてたのが衝撃的でした。すでに十分派手なLucky Manを、さらにコテコテにリミックスして欲しい!暑苦しいほどに。

2.JAM, Remixed by Osawa Shinichi
JAMはARASICHコンで少しダンスミュージック風にリミックスされてたのがとってもカッコよかったので、ここは世界の大沢先生にガツンと踊れる曲にして頂きたい。

3. きっと大丈夫, Remixed by 小西康陽
嵐の名曲、きっと大丈夫を小西さんリミックスで聴いてみたい!おしゃれカフェのBGMにもピッタリに仕上げてくれるハズ。オサレすぎて、ちょっと照れくさい感じで。

4. アレルギー, Remixed by 田中ヤスタカ
意味不明な歌詞といい、ちょっとイラっとくる曲なんだけど、なぜかついつい聴いてしまう…。そんなところが、彼の曲調にも似てるので、ここで更に頭から離れない中毒ソングに。

5. Days, Remixed by Fantastic Plastic Machine
同じ田中でも、こちらの田中のほうがずっと好きです♪
FPMは、ストリングスとかピアノとかを使ったロマンティックな曲が素敵なので、美しいDaysを是非。
はあああ、想像しただけで溜息が〜。

6. Yabai-Yabai-Yabai, Remixed by Takkyu Ishino
卓球くんに、’マジでヤバイよ!ミックス’をして欲しい〜!潤くんの歌を残してくれれば、あとはもう好き勝手に料理して下さい。


まだまだ妄想中ですが、朝まで続く勢いなので、ここら辺でやめておきます…。
あー楽しかった♪  おやすみなさい。


CD/DVD | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://allornothing5.jugem.jp/trackback/32
この記事に対するトラックバック